お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【プチっとひかえめなあのコ】

最近、お気に入りの精油があります。

いつもはネロリの影に隠れて、「いいの、私なんて。。。」ってほんのりと頬を染めているような、ひかえめな風情の
あのコ。

プチグレイン〜。

前からよく知っているのに、あらためて「あぁ、やっぱり素敵。。。」って思う瞬間は、どんな場合でも感動的。 
ここではプチグレインの話。 使っていたものがなくなったので、新しいものを開封したのです。

新しく封を切る時のワクワク感。。。何度経験しても良いものですわ♪
 
そしてクンクン。。。おぉ〜、そうそうこんな香りなのよ〜。やっぱり新鮮な香りって魅惑的。昨日までとはちょっと違う
素敵なあなた♪

プチグレインは、ネロリと同じ植物(オレンジビター)から抽出されます。でもネロリは花で、プチグレインは葉。

ウッディー系に分類される、シックで落ち着いた香りなの。。。クンクンしてると、気持ちがす〜っと静まってきます。

ラベンダーオレンジと並んで、不眠がちな方に好まれる事の多い精油。
芳香浴してみると、それがよくわかるなぁ、という優しさです。

ウッディー系ではあるけれど、フルーティな感じもあり、またネロリを彷彿とさせるフローラルな香りもほんのりと深い
ところに感じられ。。。
単品でも、じっくりと向き合いたくなる奥深い精油なんですよね。

で、使い道がねぇ。。。って、これまたいろいろあるざます。明日〜♪

目次に戻る
**********************************************

【プチなグレインほんとはリーフ。でもウッディー系】

プチグレイン〜♪ 名前がカワイイですよね。

「小さな穀粒」というのは、かつて、小さくて青い果実から抽出されていた頃の名残のお名前です。 
今は葉から抽出されてるんですけどね。で、香りの系統はウッディー系。    ちょっとへんなコ。。。
 
ネロリとは香りや作用もよく似た点が多いという精油でありながら、ネロリに比べるとかなりお値打ち。

私はお風呂にもよく使っております。。。まったり。。。ららら♪

ずっと座って仕事なんかしていると呼吸が浅くなるんですが、プチグレインは呼吸をラクにしてくれる精油、おまけに
鎮静作用も高いので、お風呂場でほわ〜〜〜っと深呼吸してると、体中のコリがほぐれてまいります。

香りが長保ちするタイプなので、グレープフルーツオレンジだけ、というように、カンキツ系だけを芳香浴等で使っ
ていた場合には、プチグレインをさりげなく参加させてあげると、ゆっくり楽しむことができます。

それに、いつもとちがったニュアンスがあると、新しい世界が開けて楽しいものなんですよ〜。

●そんなわけで、ブレンド例
  プチグレインはオレンジの葉なので、カンキツ系と好相性なのね♪

 ☆プチグレイン&ベルガモット(その他のカンキツ系も)

 ☆プチグレイン&サンダルウッド(もちろんウッディー系とも仲良しです)

 ☆プチグレイン&パルマローザゼラニウム・ローズローズウッドも)

 ☆プチグレイン&ネロリ(もったいないから1部をプチに。。。って時に)

 ☆プチグレイン&ラベンダー(意外にイケる。。。♪)

ひかえめなコって、いろんな精油と仲良くしやすいんですよね。
我が強くないせいでしょうか。 (人間にも言えるかしら〜?) 

夜、眠りにつきにくい時に、ラベンダーやオレンジ以外の選択肢としても、プチグレインは適してます。

ネロリのような強いパワーは感じないものの、「ほのほの」と穏やかに慰めてくれる感じが、押し付けがましくなくて
好感がもてるのです。。。♪

では、明日に続きましょ〜っと。(スキンケアに使います^^)

目次に戻る
**********************************************

【心とお肌の浄化ウォーター】

プチグレインは、脂性肌さんのスキンケアにも適してますよ〜。

私も。。。アトピーが治まったなぁ、と思ったら最近お肌が復活して皮脂が出るようになってきたんですよね〜、
大喜び♪(昔は枯れ果ててました。)

でもそうすると、今度はたまにニキビが出るのね。。。うむー。

まぁ、そんな時には、今まで試せなかった脂性肌用のスキンケアを試すことができるので、これまた勉強になって
良い♪と思うことにしています。

で、ただいま私が気に入ってるスキンケア用のブレンドは、プチグレイン&ジュニパーベリー

どちらも脂性肌・ニキビ肌の浄化に適した精油。
香りも共にウッディー系で、さっぱりと清潔感があり気分よく楽しめます。

  (さっぱりと♪浄化ウォーター)
 ☆メリッサウォーター  90ml
  無水エタノール    10ml
  プチグレイン      1滴
  ジュニパーベリー    1滴
  ・・・保湿力を持たせる時には、グリセリンを少量加えてください。

メリッサウォーターだけでも、脂性肌さんには適しているのですが、そこに精油を加えてパワーアップ。
メリッサのレモン的な強い芳香も楽しめて、気持ちまでもスッキリとする、心とお肌の浄化ウォーターですよ〜。

冷蔵庫に入れておいて、日中のリフレッシュを兼ねてお顔にぷしゅぷしゅ。
 
プチグレインには、デオドラントの働きもありますので、汗臭さが気になるボディや頭皮にも使いまわすこともできま
すよ。 身体中コレ1本(^^)

明日はジェルベースで、ブレンドを変えてつくります〜。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【ストレスニキビにさよならジェル】

朝専用の缶コーヒーがあるように。。。夜専用のスキンケアジェルを作りました。(なんの関係もないけど)

でも、単にベルガモットに光感作性があるからってだけじゃなく、このコ達を夜使うことで、一日のストレスまで軽減
しよう。。。というモノ。
 
ストレスもニキビも一緒にさよなららら〜♪っとね。

 (夜専用。ストレス性のニキビ肌さんに。。。)
 ☆アロエジェル     30g
  リポゾーム      小さじ2分の1
  プチグレイン     2滴
  ゼラニウム・ローズ  1滴
  ベルガモット     1滴
  ・・・もっと保湿力が欲しい時には、グリセリンを少量加えて。
     キャリアオイルはお好みで加えても。
 
芳香浴の時に、このままの割合で楽しんでもいいような精油ブレンド。香りの相性はとっても良いです♪

プチグレインだけだと、とても落ち着いた香りなのですが、フローラル調のゼラニウムと、華やかなカンキツ系の
ベルガモットが加わることで、心を鎮めるだけではなく、逆にほんのり浮き立つような高揚感も味わえます。

もちろんゼラニウムは心のバランスをとるだけでなく、皮脂バランスも整えてくれる精油、ベルガモットもストレス軽減
には優れている上、消毒作用が望めるので、ストレス&脂性ニキビ肌のケアには適した精油なんですね〜。

さら〜に、上記3つの精油は、これまたすべてデオドラント作用のある精油。

寝る時にも、汗臭くなりそうな首筋、わきの下(脱毛・除毛などで荒れたりもしてますね)などに、お手入れも兼ねて
塗っておくと、お肌もすべすべ、汗臭くもならず香り穏やか、ほのほのと眠りの国へ。。。

夏の夜。。。さら〜っとした使い心地で、イライラ鎮めて安眠を♪

目次に戻る
**********************************************

【玄関(靴)のニオイ、さよ〜なら】

梅雨も後半に入って、やっと本格的にじめじめしてまいりました。
そんな時にとってもタイムリ〜に、玄関のニオイ対策♪

玄関のイヤなニオイの大半は靴と靴箱に原因あり。
こもった湿気とニオイ、そして雑菌を減らせば爽快な玄関になりますよ〜。

ではでは、除湿・消臭作用にすぐれた「重曹」をここでも使おう〜♪って、思うのですが、可愛らしいサシェなど作る
のは、不器用な私には不可能。
そんなものが作れたら、もっと早くネタにしているわ。。。るるる(;;)

器用な方でも、忙しくって靴の数だけサシェを作るのは大変ですよね?ね?(おねがい、同意して。。。)

私お得意の「古い靴下」でも良いのですが、もっとカンタンで古い靴下など家にない方でも安く手に入るもの、という
事で

紙製のお茶パックはいかが?♪ 茶葉を詰めて急須にポンと入れるアレ。
 
これはいいですよ〜。(先日、お片づけしていて棚の奥から発見いたしました。)

1枚だけだと、ちょうどイイ感じで、多少重曹の粉がこぼれてくる感じ。
靴の中にこぼれた重曹は、そのまま履いていれば、消臭の働きをしてくれるので、気にする必要はありません。 
汗も吸い取ってサラッとするし。

でもなんか気になる。。。という方は、パックを2枚重ねにすればOK。

重曹を適量詰めて、靴の中に入れておくだけ。
重曹は消臭作用だけでなく、吸湿作用もあるので、一日の汗でジトジトした靴も、サッパリしますよ♪

で、もちろんこのメルマガは「日刊!重曹生活」ではないのでアロマも使って殺菌とさらなるニオイ対策を。。。って、
でも長くなるので。。。 

また明日っ。

目次に戻る
**********************************************

【香りほのほの爽やか玄関】

サシェとも呼べないカンタン紙パック消臭・除湿作戦。
でも効果があるなら、いいもんね。。。ららら〜♪   手抜きバンザイ。

そしてさらに靴のデオドラントを楽しいものにするために、アロマの出番。
 
お茶パックに重曹を詰める時に、精油も2〜3滴たらします。
使う重曹に一度に混ぜて香りを付けてから、小分けしてもOKです。

オススメ精油は。。。

 ☆サイプレス
  ゼラニウム・ローズ
  ローズウッド
  プチグレイン
  ベルガモット
  レモングラス
  ユーカリ・ラディアタ
  ラベンダー・トゥルー
  ペパーミント
  ティートリー
  ジュニパーベリー
  ローズマリー      等など

要するになんでもいいんじゃ。。。って言われたら「ららら〜♪」ですが、デオドラント作用のあるものや、殺菌・抗菌
作用の高いものが適してます。

重曹の消臭・除湿作用に加えて、精油の殺菌作用もプラスすれば、さらに使い心地はUPしますよね。

玄関に出してある靴に入れておくと、玄関までほんのり良い香り。。。
1種類の精油ではなくて、何種類か使う方が楽しいです。

靴箱にしまってある靴にも入れておけば、靴箱を開けた時のイヤ〜なニオイともさよ〜なら♪

靴箱だけの消臭&アロマな工夫をするなら、靴箱の1段にひとつずつ、紙製のコップや小さめのお皿などに、重曹
を入れたものを置き、精油をたらしておけばOK。

靴箱を開けた時に爽やかな香りがすると感動しますよ。。。

どちらも、効き目がなくなってきたなぁ、と思ったら交換して、古くなった重曹は、お掃除に使ってしまいましょ。

目次に戻る
**********************************************

【カラダ、拭くだけコットン】

「体、拭くだけコットンみたいなのって作れませんか〜?」ってご質問を、いただきましたんで、その話題。
読者さま、ネタをありがとぅ。。。♪
 
外出先で汗でベトベト。人に会う前にサッパリしたいな〜、なんて時に。
ま、別にそんな時じゃなくても。 携帯用、拭くだけコットン。

  (約3枚分)
 ☆ラベンダーウォーター 25ml
  無水エタノール     5ml
  ペパーミント      1滴
  サイプレス       1滴
  クラリセージ      1滴

エタノールに精油をよく混ぜてから、ウォーターを加えてください。これでまずローションのできあがり。

ローションを含ませるのに一番適してるのは、リードクッキングペーパ〜。
適当な大きさにたたんで適量(小さじ2杯分・・・10ml)を含ませたら、チャックのついた密閉できるビニール袋に入れ
て空気を抜きます。 (その日のうちに使ってね ^^)

男女ともに心地よく使える、爽やかな香り。
デオドラント作用と殺菌作用の両方が望めるので、汗のニオイも抑えますしお食事前のお手拭にも適してます。
保湿剤は入っていませんので、さら〜っとした使い心地。
お好みで、ちょっぴりグリセリンを入れれば、しっとりします。

普通のローションよりも、エタノールの割合を高めにしたのは、静菌作用を高めたいのと、クールな使用感をねらった
ため。使い心地で調整してくださいね〜。

でもエタノール濃度が高すぎると、肌を乾燥させますのでご注意を。

自宅にいる方も、冷やしておいて行水代わりに拭き拭きすると、汗がス〜ッと引いて、サッパリ♪ですよ。

目次に戻る
**********************************************

【夏に涼しいオススメ精油】

デオドラントしようが、汗拭こうが、暑いものは暑いってねぇ〜。
こちとら名古屋っ子。 とっても蒸し暑いのよ。  るるる。。。(;;)

でも日本の夏は暑いとしたもの。

だから、風鈴ちりんと鳴らしたり、ガラスの金魚鉢に金魚泳がせたりして、聴覚や視覚まで使って、暑気を払う工夫
をするわけです。

そこで、ついでに嗅覚も使って♪

精油には、冷却効果をもつ香りがあるんですよね〜。
くんくんすれば、そんなの説明されるまでもないわって感じですが、香りをかいだ時に、ほんのりとではあっても、
鼻粘膜の嗅細胞から血液中に取り込まれる精油成分もあります。
さらに肺にある肺胞の粘膜から血液中に取り込まれるものも。

だから、スッキリした香りをかいで、気分だけなんとなく涼し気になるのではなく、身体の中では余分な熱を下げよう
と実際に働いてくれてる、と。

あれこれとローションやパウダー作るのは、どうも面倒くさい〜、という、なかなか腰の重い忙しいあなた。。。
とりあえず精油1滴、ハンカチの隅にたらして出かけましょう。

「暑いな〜」って、汗を拭く時にふと鼻先をかすめる爽やかな香り。。。♪

それだけでも、ただ汗を拭くだけよりも、涼しい心持ちになれます。
イメージの中で小人と化した精油ちゃんが、身体の中で働いてくれてると思うと、微笑ましい心持ちにもなれるし。

それに夏だって身体が弱ると風邪もひきます。エアコンで冷えちゃったり。
だから、殺菌・抗ウィルス作用が期待できる精油を使いましょ。
(冷却作用のある精油は、概ね殺菌作用も高いです^^)

夏にコレ、あると使える、こんな精油。。。

 ☆ペパーミント

  ユーカリ・ラディアタ

  レモン

どれもスタンダードで使い勝手の多い便利な精油。
この夏、アロマ始めたいな〜って方にも、オススメの3本ですよ♪

どんな風に使うの〜?ってのは、明日です〜。

目次に戻る
**********************************************

【夏精油使いまくり】

夏にオススメ3本の使い道。 そうなの、昨日の続きなの〜、ららら♪だって暑いんだもん。。。(意味不明)

ペパーミントユーカリ・ラディアタレモン

他にもいろいろあるものの、単品でよし、混ぜてよし、殺菌作用もあって、清涼感も高く、虫除けにもなるので、
夏には使いまくりの3本。

初心者の方は昨日のように、ハンカチの隅に1滴つけてクンクンするだけでかなり涼しい心持ち。

でも他の使い方は。。。?

 ☆冷たい水に2〜3滴加えてよ〜く混ぜ、タオルを浸して絞ります。
 そ、冷湿布。
 それを額にあてると、体温がス〜ッと下がりますので寝苦しい夜やお仕事中のリフレッシュに良いですよ。

 ☆無水エタノール10mlに精製水など40ml。そこに精油を20滴ほど。
 よ〜く振ってスプレーすれば、熱のこもったお部屋も一気に爽やか♪
 また、このままでも殺菌スプレーになりますが、エタノールの割合を高めれば、さらに殺菌作用はUPします。

 これは同時に虫除けスプレーにもなりますので、お肌には使えませんが、体の周辺に撒いておくと、蚊などが
 近づきにくくなります。網戸にスプレーしておくのも効果的。

 ☆お洗濯の仕上げにペパーミントやユーカリを数滴。。。殺菌作用とともに、爽やかな香りもほんのり楽しめます。

 ☆お風呂に4〜5滴。ペパーミントは刺激が強いので少なめに。
 シャワーだけなら、浴室の隅に2〜3滴。香りよくシャワータイムを楽しめます。

 ☆疲れたお肌をリフレッシュ。
  スキンケアにはあまり使わない精油達ですが、たまに使うと効果的。
  とくに脂性肌さん。頭皮のケアもできちゃいます。お好きなキャリアオイル10mlに1〜2滴。
  お風呂上りにゆっくりトリートメントしてください。

などなど。。。

けっこう、いろいろ使えるんですよ〜♪

 アロマ ⇒ 芳香浴 ⇒ アロマポット ⇒ ローソク ⇒ 火 ⇒ 暑い
 
こんな誤ったイメージを払拭できれば良いんですけどね〜。

夏アロマ♪楽しんでくださいませ。。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【香りの七夕まつり】

笹の葉さ〜らさららら〜♪。。。きれいな飾りものなど作りたいところではありますが、なかなか笹も手に入らないし、
時間もないよね。。。って時。

せっかく、一年に一度会える彦星さまと織姫さまのため、そして週の半ばの木曜日でそろそろ弱ってる自分の為に、
いつもの芳香浴をちょっと豪華に♪

キレイなガラスの器を用意します。大きめ浅めがベスト。

その中に水と、カラフルなガラス玉、ビーズなどをパラパラと入れます。
小さなお花などを浮かべたり、なんにもなかったらアルミホイルで星型など作って入れてもキレイ。

その中に、お湯を入れた小さめの器を置きます。(大き目の器より深いもの。水没させちゃだめでっせ^^)

あとは、そのお湯の中に精油を数滴たらせばOK〜♪
窓際にでも置けば、風に乗ってほのほのとよい香り。。。

お二人もきっと喜んでいらっしゃるわ♪ってメルヘンちっくに素敵な香りに浸りつつ、イベントに乗じてケーキでもいた
だこうかしらねぇ。

使う精油はお好きなものでよいのですが、私はこれでいこうかなぁ〜と。

 ☆サイプレス  ベルガモット  ラベンダー・トゥルー  各2滴ずつ

さらさらと清らかなイメージで、お二人を祝福しつつ自分のストレスともさよぅなら〜、ららら♪って感じ(^^)

目次に戻る
**********************************************

【さっぱ〜り♪足浴】

金曜日〜、またまた1週間お疲れさまでした。
週末リラックスシリ〜ズ、てけてん♪ ってことで、久しぶりに足浴ネタ。

暑いと、ついついシャワーだけで済ませたり、湯船に浸かっても短時間ってことないですか?
そうすると代謝がわるくなって、結果的にはシミなんかも作りやすくなっちゃったりして。

体液はキレイに循環させて、老廃物さん速やかにさようなららら〜♪

なので、週末にはせめて足だけでも、のんびりお湯につけてみては?
足だけでも20分ほど浸かってると、全身の血行がよくなります。
冬みたいにお湯があっという間に冷めるってこともないので、の〜んびりとパックや読書でもしながらお試しを。 
花金の夜なんですし♪

大き目の洗面器等にお湯を入れて、なんでもお好きな精油を2〜3滴入れて。
私の本日のオススメは、ジュニパーベリーを2滴とサイプレスを1滴。

とくにジュニパーベリーは老廃物の排出に優れているので、足浴には最適。
サイプレスは夏に大活躍のデオドラント作用の高い精油。
ともにウッディー系で、森林浴をしているような心地よさで楽しめますよ♪
 
消臭作用や汚れ落とし作用を高めたり、血行をさらによくしたい場合には、クレイや重曹(各大さじ2〜3)、塩
(大さじ1)なども加えてみてね。
 
で、足も清潔、心もほのほのしましたら、も少し手を加えて週末のお出かけに備えようかなぁ。。。って、

明日ですぅ〜♪

目次に戻る
**********************************************

【足すべ対策ダブル】

足。。。ニオイ対策だけじゃなく、見た目もすべすべにしたい夏。
 今日は土曜日ですしね〜、たのしく週末お手入れシリ〜ズ、てけてんてん♪

 (足すべ対策その1)
 ☆オーストラリアンクレイ    大さじ1
  ラベンダーウォーター     小さじ2
  スウィートアーモンドオイル  小さじ2分の1
  ラベンダー・トゥルー     1滴

まずはシンプルにパック用のペーストを作ります。
水分を加えて数分放置、十分に含ませてからよ〜く混ぜてペースト状に。
その後オイルと精油を加えて、さらによく混ぜます。
 
そして、かかとなど、ガサガサの気になるところに塗って完全に乾かしたら洗い流す前に少し濡らして、くるくると
軽くこすります。 オーストラリアンクレイは粒子が粗いので、スクラブ洗浄っぽい感じ。
シャワーで流しながらも、くるくると軽くこすります。

これだけでも、かなりすべっとしません?

・・・いや〜、まだまだ。。。って方は第2段階。

 (足すべ対策その2)
 ☆重曹             大さじ1
  ラベンダーウォーター     小さじ1
  スウィートアーモンドオイル  小さじ2分の1
  レモン            2滴

重曹と水分を先に混ぜ、その後でオイルと精油を加えて、よ〜く混ぜます。
爽やかで美味しそうなシャーベット状になれば、それを手にとって、かかとなどを優しくこすります。
ついでに肘なども。 やさしくね〜。
 
クレイパックの直後にするよりは、別の日にした方がいいですよ。あんまり続けて行うと、お肌に刺激が強いので。

洗浄・殺菌も兼ねて、指の間なども丁寧にこすったら、洗い流します。
そんなにベタベタしませんので、石鹸は使わずに終了。
 
仕上げは、ともに手作りローション等で、十分保湿しておきましょう。
レシピ内のスウィートアーモンドオイルは、皮膚をやわらかくさせる作用が期待できるオイルなので、ガサガサ肌に
は適してます。

普段のお手入れにも利用してくださいね〜。
夏ってけっこう肌が乾燥しているので、夏こそオイル、だったりしますよ♪
 
●かかとがひび割れて白い筋のようになっている場合は、水虫である場合もあるようです。
 水虫っぽく見えないので、気づかないことも多いそうで。刺激を与えすぎるまえに、お医者さんで確認しましょう。

目次に戻る
**********************************************

【メリッサいっとく?】

あ、メルマガで答えますね〜♪と言ってたご質問があったのでした(^^;
あの、私時々ほんのりさっぱり失念いたしますので、覚えのある方は、催促してくださいませぇ。。。

私のお店で、密やかに大人気の、ホホバオイルで3%濃度に薄めた精油のシリーズがあります。

原液のままだと1万円前後の高価な精油も、リーズナブルに堪能できるのでとっても重宝♪

ローズジャスミンネロリカモミール。。。などの中から、今日は特に夏にも人気のメリッサ3%ホホバの使いまわ
し方を。

メリッサとは香りの系統はレモン的なシトラス系なのですが、レモングラスのようなリーズナブルなコとは、やはり香り
の【格】がちょっと違います。

こ〜れ〜は、体験してみると「な〜るほど」ってわかるはず。

私の大好きな精油でもありまして、元気がなくなってきた。。。しょんぼりという時には一番に手がのびるのね〜、
るるる♪。
そう、それは、グレープフルーツベルガモットともまた違ったアプローチの強さなのです。

明らかに気分が変わる。。。  これは私の体感。

なので、一番シンプルな使い方としては、「1本いっとく?」みたいにして「1滴いっとく」のが正解。
 
手首などにそのままたらして、すりすりと塗りつけ、両手を顔のところへ持ってきて、何度か深呼吸。

これだけで、メリッサパワーを存分に受け取ることができます。

でも「使いまわし」なので、続きはまた明日〜。 らららん♪

目次に戻る
**********************************************

【スキンケアメリッサ】

メリッサは。。。気分を明るく強く保ってくれるだけでなく、スキンケアやトリートメントにも、その力を発揮します。

まずはスキンケア。このコは、アレルギーのあるお肌に、とてもよい場合があると言われます。
 
と言って、皮膚刺激の強い精油でもあるので、安全に使うためにも、3%にすでに希釈されたメリッサ3%ホホバは
便利♪

 【トラブル肌に適用する場合の一例。】
 (約0.5%濃度)
 ☆メリッサ3%ホホバ 1滴
  ボリジオイル    3〜4滴

ホホバオイルは冷蔵庫に入れると固まっちゃう。。。でもアトピー肌によいボリジオイルは冷蔵庫に入れないと酸化
しちゃう。。。 なので、使う度に混ぜます
  
あらかじめ、ボリジオイルはスポイト瓶かドロッパー瓶に小分けしておくと1滴ずつ出しやすくなります。

上記の割合で混ぜれば、お顔にはちょうどよい濃度。
ただし、パッチテストは必要ですので、かならずおこなってくださいね〜。

アレルギー肌で、カモミールローマンなど同じ種類の精油をず〜っと使っているような場合には、変化をもたせる、
という意味でも、メリッサを使うのはオススメです。

また、希釈するキャリアオイルを、ホホバやグレープシードオイルにして、メリッサ3%との比率を1:1か1:2にすれ
ば、頭皮のケアにも適していますよ〜。脂っぽさが気になってる時には、シャンプー前にお試しを♪
 
ボディトリートメントはまた明日〜。(^^)/

目次に戻る
**********************************************

【メリッサトリートメント】

メリッサは、アレルギー肌だけでなく、特に女性に優しい精油。。。

女性ホルモンであるエストロゲン様の作用もあると言われ、月経を正常化させたり、月経痛を和らげるためにも活用
されます。

それに、とってもパワーのある香りでありながら、深くリラックスさせてくれるので、月経前や月経中のイライラ対策
にもピッタリ♪

女性にまつわる不調にはゼラニウムサイプレスクラリセージなどがよく使われますが、時には変化をもたせるた
めにも、試してみては?

 (月経痛対策にも適したトリートメント)
 ☆セントジョーンズワートオイル 5ml
  カモミールローマン      2滴

上記の2%濃度のトリートメントオイルを、まず作っておきます。
で、そこにメリッサ3%ホホバオイルを、1回の使用量の半分くらい加えて使います。

例えば上記のオイル小さじ4分の1程(1mlちょっと)に、メリッサ3%を20滴くらい。
これで小さじ半分くらいの量の、おなかに塗り塗りするにはちょうど良い量のトリートメントオイルができます。

ちなみに、カモミールローマンも月経周期を正しくしたり、月経痛の緩和やイライラを鎮めるリラックス作用があると
言われますので相性ピッタリ♪

2つの香りもよく合いますよ〜(^^)

そして、キャリアオイルのセントジョーンズワートオイル。

こちらは、肌トラブルや痛みがある時に適したオイルなのですが、月経周期が乱れている時には、そのバランスを
とる、とも言われてます。
また、落ち込んだ気分を明るくしてくれるそうなので、ブルーな日のトリートメントには、とっても適したキャリアオイル
なのです。

へぇ〜、セントジョーンズワートってけっこう使える。。。?って話はまた明日♪

目次に戻る
**********************************************

【セントジョーンズワート】

ちょっとした痛みに対応したり、ちょっとした炎症に対応したり。。。
アロマテラピーは、病院に行くほどでもないからお家で手当て♪という時にとてもいいものなのです。 
今さらですけど〜。もちろん、病院で治療しながらのサポートにも優秀です。

ジャマにならずにひっそり役立つ良い子。。。アロマ。

そして精油の働きをサポートしてくれるキャリアオイル(体中に精油成分を運ぶ、という意味でキャリア(運ぶ)オイル
。)にも、それぞれ特徴があるので、せっかくだから、さらに精油のサポートをしてくれるものを。

昨日のセントジョーンズワートオイルは、植物油にセントジョーンズワートという植物の成分を浸出させたもの。
含まれるハイペリシンという成分によって、赤い色をしています。(やや茶色がかっているものもあり。)

使い心地は、さら〜っと軽め。
そして、オイルのみでも、なんだか心落ち着く優しい香り。。。♪ほんのりと薬草っぽいのが、心地よいのです。

このオイルが一番活躍するのは、腰痛や肩こり用ブレンドを作る時。
筋肉が炎症を起こして、痛みがある時に良いので、神経痛や筋肉痛にも。

また、日焼けのように肌が熱を持って炎症を起こしている時にも同じように適してます。
 
 (痛みのある時のトリートメント)精油濃度約3%
 ☆セントジョーンズワートオイル    10ml
  ホホバオイル            10ml
  ローズマリー・シネオル        5滴
  ジュニパーベリー           3滴
  レモングラス             4滴
 
 (日焼け肌の鎮静トリートメント)精油濃度約1%
 ☆セントジョーンズワートオイル    10ml
  ファインココナツブレンドオイル   10ml
  (サッパリとした夏向きオイル)
  ラベンダー・トゥルー         3滴
  ペパーミント             1滴

実はまだまだいろんな作用があると言われるセントジョーンズワート。
また別の機会に書こうかな〜。(忘れなかったら^^;)

もちろん、お顔のケアにも適してますが、お肌につけた後に日光に当たるとシミになることがあるので、ご使用は
夜が適してますよ。
 
目次に戻る
**********************************************

【リフレッシュ♪フットケアスプレ〜】

週半ば。。。おつかれさまシリ〜ズ。 てけてんてん♪
 
ちなみに、「シリ〜ズ」と言っても、今までになにがあったのか本人はコレっぽっちも覚えていない、とってものん気
なシリ〜ズです。

働く女性にリフレッシュのひと時を。。。というわけで、

 【携帯用、むくみもとれたらうれしいわフットケアスプレー】

 ☆ローズマリーウォーター 20ml
  無水エタノール       2〜3ml(少量)
  サイプレス          2滴
  グレープフルーツ       2滴

お仕事中でも帰宅後でも、疲れた足の部分にシュッとスプレー。
ストッキングの上からでも、ピタピタと馴染ませているうちにすぐにサラっとなるので便利。

ちょっと靴を脱いで足裏にもスプレーすると、サイプレスのデオドラントの働きでイヤなニオイや発汗も抑えます。

香りはどちらも、リフレッシュにも、むくみ取りにも最適なものばかり♪
中だるみした気持ちも引き締めて、すっきりとした気分に導いてくれます。

また、足ではなく周囲の空間にスプレーすれば、一気に空気も爽やか〜〜〜。

グレープフルーツには若干光感作性もありますが、屋内のお仕事なら安全。
ベルガモットに比べれば、その作用は弱いのですが、日に当たってチクチクする刺激など感じるようなら、使用は
控えてくださいね。

それにしたって、グレープフルーツは人気モノなのよ〜。明日書きますね〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ほのほの天使グレープフルーツ】

この香りを一度くんくんすれば。。。頭の中はパラダイス♪
(なにもしなくてもヤスミンの頭はパラダイスって話はなしで。)

それがグレープフルーツ。 学名通りなんですよね〜。(学名・・・citrus paradisi)
 
でも、言葉でその魅力を伝えるのは、とても難しいわ。。。
サイトには「シャープすぎないカンキツ系のやさしい香り」なんて書いちゃってますが、も少し言いようがあるでしょう、
2年前の私って感じです。(当時はかなり煮詰まっていたのでしょう。。。また更新しますんで^^;)

 ちょっと元気が欲しい時

 ちょっと気持ちよくなりたい時

 ちょっとしあわせを感じたい時

 ちょっとやさしくなりたい時

 ちょっとスッキリしたい時

 ちょっと空気もスッキリさせたい時

 ちょっとおなかをすかせたい時

 ちょっとセリュライト減らしたい時

 ちょっとむくみも減らしたい時

 ちょっと脂肪も減らしたい時

グレープフルーツちゃんは、いつもそこに♪
「ちょっと」っていうのは、効き目が少ないのん?と思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。。。

大きなしあわせっていうのは、いつも「ちいさなしあわせ」の積み重ね。
あとちょっとだけこうなったらいいな。。。という気持ちにさりげなく手を貸してくれるのがアロマテラピー。

ちょっとした成果にちいさな満足としあわせを感じられたら、それだけでうれしくないですか〜? 
それに時には意外に大きなしあわせも。。。

aromafanって私のお店のコピーは、そんな意味も込めて【小さなしあわせを売るアロマ雑貨店】だったりして。

グレープフルーツって、まさにそんなアロマの喜びを一身に表現しているかのような、小さなほのほの天使なのです
。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【グレープフルーツで夏トリートメント♪】

ちょうど土曜日、週末トリートメントシリ〜ズ。ぱふぱふぱふ♪(らっぱ)
グレープフルーツ。。。思い出したらクンクンだけじゃなくトリートメントもしてみましょ。

とっても気分がダウンしている時に活を入れてくれるのは、メリッサみたいな強い精油ですが、日常的に「今日も
がんばろうねー」とか、「今日もよくがんばったねー」って感じで労わってくれるのは、ほんのり穏やかなグレープ
フルーツちゃん♪
 
朝や日中のリフレッシュ芳香浴に最適の精油ではありますが、の〜んびりとくつろぎたい、休日のトリートメント用
の精油としても、大変優秀。

それに、昨日も箇条書きしたように、むくみ取りやセリュライト対策にも、使えるよいコなのです。。。

  「アジアンな香りで引き締めトリートメント♪」(精油濃度2%)
 ☆グレープシードオイル 10ml
  センテラオイル    10ml
  グレープフルーツ    6滴
  パチューリ       2滴

ほんのり登場、パチュリん♪ 季節的にもぴったり、アジアンリゾート気分を盛り上げる渋めの香りのパチューリは、
強い収れん作用を持つことが特徴。
 
暑い季節に、ついつい水分を摂り過ぎて、体内に余分な水分がたっぷり溜まってるような場合には最適な精油の
1つです。
ここでは、グレープフルーツの軽やかさとうまく合わせて、ふたつ仲良く♪働いてもらいましょ〜。

で、2つとも利尿作用がありますんで、夜寝る直前のトリートメントよりは今日みたいな休日の午後に、ゆる〜りと
おこなうのがオススメです。

冷たいジュースなんかよりは、身体を労わる白湯でもゆっくり飲みながら、身体をキレイにするイメージで楽しんで
くださいね。

そして、体内の余分なものと、さようなららら〜♪ です。

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる