お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントハーブコーディアル /
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル
(アロマネタたくさんあります。よろしければ参考にしてくださいませ☆)


2004年7月25から2007年4月20日まで、店主が1000回配信し続けたメルマガ、【日刊!アロマテラピー】

せっかく1000回も書きましたんで、自分のサイトからも見られるようにしたいわねぇ、探しやすいように目次なんか
も付けられないかしら?

と考え、完璧な仕上がりではありませんが、とりあえずUPしました(^^;途中で燃え尽きそうになりつつ。。。

項目が多すぎて、使い勝手はイマイチかもしれませんが、お時間のある時にゆる〜っと見ていただければ。。。と
思います。

ちょっとはお役に立てるとよいのですけどね。。。
もし、読んでみてよくわからないところなどありましたら、お気軽におたずねくださいませ。
こちらまで。。。店主にメール


ちなみに今は【にっこり♪アロマテラピー】と改名して配信は続いてますので、登録していただければうれしいです!
改題後のバックナンバーはこちらです


【順番に読みたい方はこちらから〜】
(7/25から始まっていて、それぞれ20回分ずつくらい掲載されてます。)
その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12
その13その14その15その16その17その18その19その20その21その22その23
その24その25その26その27その28その29その30/その31その32その33その34
その35その36その37その38その39その40その41その42その43その44その45
その46その47その48その49


気長にご覧下さいね〜(^^;

総目次
1.精油について イランイラン1       オレンジ・スウィート1     カモミールローマン1       カモミールジャーマン1   カレンデュラ1      キャロットシード1
    
グレープフルーツ1       クラリセージ1     
サイプレス1    サンダルウッド1        ジュニパーベリー1       ゼラニウム・ローズ1    ジンジャー1        シダーアトラス1    シトロネラ ジャスミン1  
      10
ティートリー1     ティートリー・スウィート1   ネロリ1      
パイン1      パチューリ1
       
パルマローザ1  フェンネル・スウィート1     プチグレイン1        ブラックペッパー1      フランキンセンス1        ベティバー1      ペパーミント1         ベルガモット1         10 ベンゾイン1   
マジョラム・スウィート1        マヌカ1    マンダリン ミルラ1   メリッサ1        ユーカリ1  ユーカリレモン1  
ラベンサラ1     ラベンダー1        レモングラス1    レモン1   
 
ローズ1      ローズウッド1      ローズマリー1     アブソリュートについて 香りのノート 最後までキレイに
お子様向き精油1  頭痛によい精油1  風邪対策精油1   眠気払い1  頭皮ケア リンパ 安眠 便秘1  ニキビケ 明るい気持ちに1   せつない時 
暑気払い1    肝臓によい精油 集中力1  気分転換 リラックス1   はじめの1歩 虫除け 掃除に 慰めて励ましてくれる1   ヤル気を出させる 鼻づまり
精油の化学1        10 11 12 花粉症 フットトリートメントに デオドラント 雨の月曜日に 日焼け後に 幸福感 交感神経を刺激1  心のゴミは森の香りで 寒い季節1  
2.キャリアオイルについて1  ホホバオイル1       スウィートアーモンドオイル1    マカダミアオイル1  アボカドオイル1       グレープシードオイル1    ボディマッサージブレンド センテラオイル1
     
ローズヒップ1   ボリジオイル1   
セントジョーンズワートオイル1      クレンジングする時
ファインココナブレンド1 
3.アロマウォーターについて ローズウォーター ローションの作り方 ニキビローション 目のかゆみ1  リネンウォーター1  用途いろいろ1   お目覚めシャワ〜 ブレンドローション アロマウォーターテラピー ジェルローション AHAローション
スキンケアにコレ1本1  お肌鎮静 日焼け後に 頭皮ケア スペアミントウォーター 3大フローラル 弱酸性 疲れ目 玄関浄化スプレー
4.クレイについて ゼラニウム 毛穴の黒ずみなど1   ハチミツパック ホワイトパウダー1  
足すべすべ 脂性・ニキビ肌パック ダイエット入浴剤 美白パック クマ対策パック ホワイトクリスマスパック ミネラルクレイパック
クレイ洗顔1   ヒマラヤ岩塩と1   シュワシュワ入浴剤 クレイローション パックの方法1  セルフエステ
5.精油のブレンドについて グレープフルーツ お風呂ブレンド1      ブレンドのコツ1 
   
ブレンド香の試し方 ブレンドの作り方1   風邪予防ブレンド 心鎮める 職場のリフレッシュ 旅行用リラックス 旅行用リフレッシュ ホワイトクレイパウダー用
ハピネス ラベンダーリラクサー ブラック&ゼラニウム ブラック&パイン ブレスイージー1  残った精油で フォレストフレッシュ サ・ロ・ベ パ・シ・ペ パ・ラ・レ ベティブレンド
ブレンド精油バス ブレンド精油の香り リフレッシュ トリートメント 女性のための ロマンス インティマシー
6.芳香浴 お散歩ブレンド 雨の日芳香浴 月曜芳香浴 心を引き締める 心を鎮める。。。1  七夕 心の充電にゴージャス精油 ほんのりHappy ○○断ちを応援する ヤル気を出す クリスマス1 
お雛様 お子さま向け ロマンティック 肌の回復 ハーモニー 芳香浴リレー
7.精油の抽出法について 水蒸気蒸留法 圧搾法 溶剤抽出法
8.香水レシピ&香水について ローズ1  男の子用 ココロの花束 お気楽香水1  花粉症 子どもレスキュー 練り香1      香りの風景画 夏用香水 香水ブレンドのコツ 香水作りの過程例
その他1 
加齢臭対策香水 秋の香水1 
 
クリスマス香水1   ジャスミン香油 リフレッシュコロン リラックスコロン 夏のお嬢さん香水 夏のミントちゃん香水 虫除け香水 Myケルンの水 春香水
いってきますコロン ただいまコロン おやすみなさいコロン
9.ルームコロン レモングラス 虫除け フローラル  虫除けパチューリ お祓いウッディー ローズ シトラスモーニング 梅雨時の もやもや解消1  ジュニパーベリー ジャスミン 朝のヤル気UP
10.アロマトリートメントレシピ トリートメントとは? ホリスティックとは? むくみ足(引き締め)1    和みのハンド 励まし系1  筋肉痛ケアブレンド1  肩こり&頭痛1    肩・腰・手足ポカポカ1    花粉症 寒い時の1    練り香トリートメント
熟睡ベティバー 和みトリートメント1     ローズトリートメント セリュライト1     風邪1  リフレクソロジーレシピ1 太陽神経叢1  香りの風景画 爽快ジェル1 
リラックスジェル ダイエット1   
疲れた胃腸に バストケア 咳に温かオイル 冬のレモン お日様トリートメント ココア ジャスミン1  ファインココナツ 花粉症 ハートトリートメント 便秘
リラックス&インティマシー メランコリー1  女性のための バランス 週末すっきり
11.アロマなスキンケア&手作りコスメ 美容オイル1       敏感・乾燥肌向き精油 普通肌向き精油 脂性肌向き精油1  成熟肌向き精油1  アレルギー肌向き精油 ハンドクリーム1  スキンケアの手順例 蒸しタオル1  乾燥・敏感肌トリートメント1     フェイススチーム1   
クレンジング1       湯煎について 基本のクリーム1  美肌水 ダブル保湿 ネロリ アロエ保湿ジェル 収れん(ローズマリー)他1
 
シワ対策1   かかとケア 酒ローション
大人の肌のトリートメント1 
  
 
キャリアオイルでお手入れ ニキビケア1        リップケア1  リップクリームレシピ1       さっぱりローション 毛穴ケア 角質ケア1  オイルパック1  日焼け止めクリーム1     ローションパック1  
ジェルローション 頬の赤味 敏感・アレルギー肌1     シミ・くすみ1      皮脂バランス 柔らかい肌に 引き締めローション1  アロマウォーターブレンドローション リキッドエマルジョンのしっとりローション 乳化ワックスで乳液1   美容液&ジェル1  
ヒマラヤ岩塩ローション1   ジェルウォーター チョコレートボディバー1  アイケアクリーム ヘアクリーム ウォーターinクリーム 花粉症 AHAローション アロマビネガー アトピーケアジェル&クリーム1   洗顔液1 
ハンガリアンウォーター 携帯用保湿グッズ ココアバタークリーム1  はちみつ入りクリーム クリームジェル1  トロッとホホバクリーム
12.手作りコスメ基材 ビーワックス1       ココアバター1         シアバター1         10 11  12 13 乳化ワックス1    ベジタブルグリセリン&
リポゾーム1
   
ミネラルジェル1
      
 10
アロエジェル1      クリームベース1    
  
カスティルソープ1   リキッドエマルジョン1       ヒマラヤ岩塩1         10 11 12 13 14 15
ソープヌードル 酸化亜鉛 GSE
13.アロマボディケア ホホバで保湿 ハンドケア1        頭皮ケア1         ヘアケア1         10 11 
12
ローズ風オイル キレイキレイスプレー1   部分浴1       クレイ風呂1  ネイルケア1       デオドラント1        セリュライト1   
角質ケア1  残り香水ローション お風呂香油 スリミング1  バストケア1  
日焼けケアウォーター1  携帯用お手拭き1  香りのパウダー1 虫除け1  自宅スパ&エステ1  ジェルトリートメント
引き締めボディローション1  ムダ毛処理後ローション ミルク風呂 AHAローション かかとケア1    ボディコロン1   さらさらローション
14.ハウスケアアロマ 掃除機アロマ アイロン 拭き掃除1       キッチンスプレー1  
雑巾がけ トイレ掃除 消臭1      掃除の仕上げに トイレ芳香 掃除スプレー1      重曹クレンザー1  
ダニ対策 虫除け1      
 
グリル掃除 カーペットに重曹等1  除湿 クエン酸シャーベット ブレンド芳香剤 クエン酸スプレー1  メガネ拭き
15.気になる状態 鬱や悲しみ1        食べ過ぎ1   安眠のために1     
 
風邪1 
       10 11 12 13 14
15 16
筋肉痛・肩こり等1      日焼け1  
  
頭痛1    喉・呼吸器系の不調1   集中力UP1  胃の不調1
 
しもやけ1 
脳疲労1    足のむくみ1      花粉症1
        10 11 12 13 14 15 16
便秘1      朝の目覚めに1    生理痛・PMS等1        発熱 痛み1   目のかゆみ 乗り物酔い1 イライラ1 
冷え1  妊娠中1   虫刺され・かゆみ1  ダイエット1    
    10 11
加齢臭1  肝臓ケア 血圧1   目の下のクマ1   鼻づまり じんましん1  かゆみ1  
目の疲れ1
 
アトピー1     ウオノメ・タコ 水虫 あせも1  夏バテ1  気の滞り1  デトックス1   子どものストレス 自信がない
16.その他 リフレクソロジー1     アロマペンダント1  読書のお供 パッチテスト ホリスティックアロマテラピー トリートメント姿勢 リップクリームケースの洗い方 肌のお手入れについて キャンドル 手作り石鹸 お祓いもどき1  
香りとストレス サシェ1  ヒーリングシステムとアロマ1  自律神経とアロマ1  腹式呼吸でリフレッシュ アロマはじめの1歩1       アロマで自己検診 ヒップアップのコツ アロマ10秒チャージ1  必要な時ほど。。。1  めりはり1  
知識と感性のバランスで1   トリートメントしましょ 手作りコスメのススメ 空き瓶を洗う&再利用1    うがい、はみがき 香りを添えてプレゼント オイル黄ばみのお洗濯方法 第一印象で決めないで たまにはガマン 食用オイルは使えない? ベビーオイルについて
ゆるゆる。。。1  お肌のプチ断食 整理整頓1  お見舞いに アロマは芸術 ひとりの時間に 香りはちいさなセラピスト1
精油は命 カラダまるごと 自分と環境も 行楽時に
香りに集中。。。 本物と合成 帰ったらアロマ 精油と出会うタイミング しあわせのお守り みんなで仲良く ナチュラルライフ1    香りの身に着け方 保存について アロマなおともだち ほのイスト
おつきあいはじっくりと。。。 ケルンの水1  ハンガリアンウォーター1   トリートメントの最適タイミング 界面活性剤のこと1  免疫系の話1  肺に潤い ヴァータの乱れ 塩浴1  穏やかに強く 固い心をやわらかく
香りまかせ 清拭 オープンハンド 緩衝材の利用法 香りをつけて アロマバス



「アロマってなんだろう。。。?」

例えるなら、音楽のようなもの。。。

香りの揮発速度によって、トップノート、ミドルノートなどに分類されるから。。。というカタい理由ではなく
(この話は、またいずれ^^)、私達の心への働きかけ方が似ているように思います。

快い音楽をぼんやりと聴き流すだけで、少し疲れた心を和ませたり、あるいは 高揚させたりするように、
アロマ(香り)もまた、空気とともに無心に吸い込むだ けで、心をくつろがせたり、元気づけたりしてくれます。

そして、美しい音を何層にも重ねて音楽が奏でられるように、香りもまた、重ね合わせることで、快い芳香を
奏でることができるのです。。。
アロマのブレンドは、アロマテラピーの醍醐味♪
目次に戻る
*********************************************

「ブレンドしてみましょう」

さ、もう一度、気を取り直してブレンドしましょう(^^;

基本的なところで、ラベンダー。。。に、ゼラニウムローズを混ぜてみましょう。
お風呂に入る時に、ラベンダーを数滴入れていらっしゃる方は多いと思います。
でも、ここでも種類を増やすと楽しみが増しますよ。

この2つの精油は、とても相性が良いし、ゼラニウムは女性特有の様々な不調 にも、良い働きかけをして
くれます。
月経前症候群と呼ばれる不調に困っている方は、とくに不調を感じ始める以前 から、この精油を利用される
と良いと思います。

まぁ、難しい事を考えなくても、とっても香りが良くて気持ちいいんですけどね〜。
精油をお風呂に入れる時には、合計で5滴まで、としてください。
入れすぎると肌に刺激を感じます。
特に肌の弱い方は、キャリアオイルで希釈されるといいでしょう。
目次に戻る
*********************************************

「精油ってなぁに?」

精油は、植物の魂。。。精霊のようなもの。。。
植物の花や葉、実、木部、果皮等 から抽出された、香りの成分です。

「油」と言っても、食用の植物油のように、そのまま肌にもつけられるようなものではありません。
そのまま肌につけられるのは、キャリアオイルと呼ばれるものの方です。

香りの成分の中には、私達の心や身体にも影響を与えるような様々なパワー が秘められています。
この精油のパワーを利用させてもらう行為を、「アロマテラピー」と呼びます。
目次に戻る
*********************************************

「精油の抽出」

精油の抽出。。。魂を抜き取るわけですね。 (言い方がコワい。。。)

代表的なのが、水蒸気蒸留法。 植物に高熱の蒸気をあて、熱と蒸気によって壊された細胞壁から芳香成分
を揮発させ、再び冷却することによって、取り出されます。
ここで、油分(精油)は上に、水分(芳香蒸留水)は下に自然に分離します。
(芳香蒸留水については、またそのうちに^^)

これは、西暦1000年頃の医学者兼哲学者でもあったイブン・シーナという方 によって、確立された方法です。
イブンさん、ありがとう〜。

「金(キン)」が造りたかった錬金術師さん達が、あれこれと試行錯誤した技術の中から生み出されたそうです。
金はでなきなかったけど。。。金よりいいよね。。。精油の方が♪
(錬金術師達が、金ができなかった失意をアロマで癒したかは不明^^;)
目次に戻る
**********************************************

「精油って。。。」

さて、そんなふうに植物から抽出されることとなった、植物の魂であるところの 精油たち。。。
(他の抽出法については、また後日。) 私達人間のために、役立てられることとなりました。

もともとは、植物自身が虫に受粉してもらう為だったり、逆に自分にとって不利 益な虫や動物を遠ざけるために
発していた香り。 (他にも目的はありますが、すべて解明されてはいません。)

人間が、自分達から虫を遠ざけるために使ったりもするようになりました。
さらに、受粉してあげるわけでもないくせに、ただウットリさせていただいた り。。。
すいませんね。。。いつもいつも。 自然にはお世話になりっぱなしです。どうもありがとう。
目次に戻る
**********************************************

「虫と共生。」

ジャマだからといって、カンタンに抹殺するという考え方には同調できません。
例えそれが虫であったとしても。。。

いてほしくない場所から出て行ってくれさえすれば良いのです。
だから、ココでも優しいアロマが活躍します♪ 虫除けアロマの代表選手は、レモングラス。
とってもリーズナブルなのでバンバン使えますし、香りも名前通りレモンのよう な爽やかな香り。
水に混ぜて、ちゃちゃっとスプレーするだけでOK。
もしくは、コットン等に含ませて、虫に来てほしくない場所に置いておいても良 いですよね。

レモングラス=虫除け。
この図式は、実はかなり有名ですが、レモングラスの虫除け以外の作用も、ついでに知りたい
ですよね? 実は、なかなか良いコなんですよ。。。このコ♪
目次に戻る
**********************************************

「レモングラスのこと。」

虫除けに便利なレモングラス。。。でもそれだけじゃないんだもん! と言いたげです。
仕事のしすぎでボヤ〜ッとしてきた頃、この香りを嗅ぐと「もうちょっとイケるか な!」という気分になります。
頭がシャッキリするんですよね。

また、筋肉痛でアイタタな時には、キャリアオイルに薄めてトリートメント。
あと、お菓子の食べ過ぎで苦しい時にも。。。(別にお菓子じゃなくてもいいん ですけど。)
おなかをトリートメント。

そうそう、今なら、汗や汗のニオイを抑えたいなぁ、という時にはスプレーで。
なかなか働き者の良いコでしょ?

☆ルームコロンの作り方☆

水またはアロマウォーター     50ml
無水エタノール(なくてもOK)    5ml
レモングラス             10〜20滴

シャカシャカ振って出来上がり♪ レモングラスを2〜3滴にすれば、肌にも使えますのでデオドラントスプレー
や脂性肌さんのローションにもなります。 (肌をひきしめ、皮脂バランスも整えてくれるんです。)
レモングラス以外にも虫除け精油はたくさんあります。

☆注意:妊娠中の方は使用しないでください。     
また、刺激がやや強いので、敏感肌の方は注意してください。
目次に戻る
**********************************************

「ルームコロン兼虫除けスプレー」

アロマの何がいいって、目的をとくに考えなくても、いい香りを楽しんでるだけで うれしい副作用があることなん
ですよね。。。 ルームコロンだってそう。
好きな香りで作ってたら、虫除けスプレーにもなってるって事があります。

☆例えばこんなの♪

水またはアロマウォーター     50ml
無水エタノール(なくてもOK)    5ml
ゼラニウムローズ ローズウッド ラベンダー       
合計で10〜20滴

フローラルなやさしい香りのルームコロンです。
でも、それぞれちゃんと虫除け作用もあるんですね。。。 前回も書いたように、精油の量を2〜3滴に減らして、
グリセリンなどの保湿剤 も加えたら、ローションにもなっちゃいます。
お肌をしっとりさせながら、虫も寄らなくなっちゃうかも? 便利でしょ、アロマ♪ ☆

これ以外にも虫除けに使える精油ちゃん達 ユーカリペパーミントマヌカメリッサレモンシトロネラなど。
いろんなパターンで、夏中楽しめそうですね♪
目次に戻る
**********************************************

「精油の抽出・・・圧搾法」

精油の抽出についてのお話が途中でした(^^) 最も多いのが、以前お話した水蒸気蒸留法ですが、
カンキツ系などの精油は 「圧搾法」という方法で抽出されます。
要するに、オレンジの皮をむくと「あぁ♪オレンジ〜」という幸福感を覚えますが あの方法ですね。

果皮を搾って、精油を抽出します。 香りを楽しみたい時には、その度にオレンジの皮をむかなくても、精油があれ
ば楽しめる、というわけです♪

カンキツ系精油は、お値段もリーズナブルだし、香りもみんなに好かれます。
日常のいろ〜んな場面で使えますので、新鮮なうちにサクサク使ってしまいま しょうね♪
(カンキツ系精油は、他のものに比べて、ちょっと香りの寿命が短いのです。)

(カンキツ系精油・・・オレンジグレープフルーツレモンベルガモット等)
目次に戻る
**********************************************

「疲れたら。。。グレープフルーツ」

カンキツ系精油は、キャリアオイルで薄めて肌に使用した後、日に当たると シミになる危険性(光感作性)
がありますが、この点のみ注意すれば、色々な 使い方ができます。

オレンジ・レモン・グレープフルーツ・ベルガモット等たくさんありますが、似た ようなもん。。。に思えても、
それぞれとっても個性的♪
ダイエットにもいいらしいグレープフルーツの特徴としては、キャリアオイルに 薄めてトリートメントすることで、
リンパ液の流れをよくし、余分な水分を排出 する手助けもしてくれる事です。

夜になって足のむくみが気になる時には、お風呂上りにグレープフルーツを 用いたトリートメントをすることで、
筋肉の疲れも、心の疲れも一緒に洗い流さ れてゆく感じがすると思います。

☆「むくみ解消シンプルレシピ」  
キャリアオイル(ホホバオイル等) 10ml  
グレープフルーツ          2〜4滴(これで精油濃度1〜2%)
(他の精油を混ぜてもOK。ジュニパーベリー、サイプレス等。)

・・・要するに、体と心の両面の疲労によいアロマなのです♪
もちろん、とてもやさしく明るい香りなので、ルームコロンにしてみたり、アロマ ポットで焚くだけでも、
ちょっと心がくたびれた時には、ホッとさせてくれますよ。
目次に戻る
**********************************************

「心優しきオレンジ・スウィート」

オレンジ・スウィート精油も、カンキツ系精油の中では、かなりの人気者♪

誰もが「ほっ。」とする、とても親しみやすい香りなんです。
いろんな話を「うんうん」と頷きながら聞いてくれる優しい友達みたい。。。
そんな優しさが、眠りにつきにくい人々の助けになることがあります。 不眠のファーストチョイス精油は、
よく知られているようにラベンダーなのですが (と言いつつ、ラベンダーのお話、まだしてませんでした^^;)
ラベンダーよりオレンジ・スウィートの方が好き、という声も、結構多いみたい。

この2つをブレンドして寝室に香らせるのも良いですし、お子さんにもとても好か れる香りなので、子供部屋に
香らせてあげてもいいですよね。 寝床についてからも頭の隅に残っている、ストレスという名の塊を、キュートで
心地良い香りが、「ほいほいっ♪」と片付けてくれる感じです。

今日一日のお疲れをオレンジ・スウィートに委ねたら。。。自然にゆらゆらと夢 の中へ。。。♪
目次に戻る
**********************************************

「眠りの森の。。。ラベンダー」

カンキツ系のお話をしていたのですが、横道に逸れるのもまた散歩の醍醐味。
(日刊メルマガって散歩みたいなものです^^)

眠れなくて悩んでらっしゃる方は本当に多いみたいですね。 昨日、ちょこっと出てきたラベンダー。
このコはやっぱり不眠の方にはファーストチョイスされる精油なのです。
ラベンダーの適切な使用によって、睡眠薬などの使用量を減らすことができた という臨床例もあるそうです。
(参考文献「プロフェッショナルのためのアロマテラピー」)

その例は、週に1度のローズを使ったトリートメントに加え、毎晩ラベンダーを 滴下したお風呂に入浴し、
眠る時には、枕元に1〜2滴のラベンダーを滴下す る、というシンプルなものでした。
そして2〜3ヶ月後には、薬も必要なくなったそうです。

・・・精油は、もちろん日本では薬ではありませんよ!
でも、薬の使用を減らすことのできる、カンタンで心地よい方法もあるのだな、 という事は、知っておいても
よいと思うのです。。。
目次に戻る
**********************************************

「キッカケは火傷。」

昨日、不眠とラベンダーのお話をしました。 今日は、先日「メルマガのネタにせよ」という天の余計な配慮と
しか思えない(?) 事がありましたので、その話を。。。 あ、そんなたいそうな話ではないんですけどね(^^;

私のあまり好きではない家事、「アイロンがけ」をしていたら、ついうっかり触っ てしまったんですよね〜。
過去何度も「うっかり」触っているので、いい加減に学習したらどうだと思うのですが、ついやっちゃうんです
よね。。。

・・・でも、私には強い味方がいる。 そうそう、もう先を読まれてますが、ラベンダーです!
ラベンダーの治癒効果に目をけたのは、フランスの化学者ガットフォセという方 です。
その方も、ついうっかり研究中に火傷しちゃったらしく、目の前にあったラベンダ ー精油をかけたら、あれよ
あれよときれいに治ってしまったので、それ以降精油 の治療的効果の研究に没頭したと言われています。
(ちなみに「アロマテラピー」という言葉を作ったのも、ガットフォセさんです♪)

で。。。学習機能のない私の火傷はどうなったかというと、ガットフォセさん同様 ほぼ瞬時に痛みがとれ、
もう跡も残っていません♪ ・・・あー、だからかえって学習しないのかも。。。

目次に戻る
**********************************************

「リフレッシュ・レモン♪」

寄り道からいったん戻って、またまたカンキツ系精油のお話。
レモンとオレンジ。。。それは性格のちがう姉妹のような精油。
オレンジ・スウィートと同じカンキツ系でありながら、レモンの働きはかなり違 います。
(似てるところもあるのですが。)

オレンジが主にリラックスさせるのに対して、レモンはそのシャープな香りで、 気持ちを1点に集中させたり、
気分をうまく転換するのに適しています。
それはなぜかと言いますと、中枢神経系(脳)を刺激する働きがあるからです。
・・・なぁんて難しく言われなくても、クンクンすればわかりますよね(^^;

私も仕事中、長時間PC前にいるとボォッとしてくる事がありますが、そんな時 にとても使える香りです。
「あぁ。。。レモン、レモン。・・・クンクン。」 ・・・ついでにオナカもすくので、おやつを食べてさらにリフレッシュ
したり♪ 消化機能を高めるので、トリートメントにも良いのですが、肌刺激がけっこう強 いので、その点は
注意して、キャリアオイルで薄〜くしてお使いくださいね。

ただ、ちょっとしたキズには止血の働きがありますので、その時には濃度は高 めでもいいでしょう。
(ただし、部分的に使用。広範囲は不可。)
無水エタノールで適当に希釈したものをキッチンに常備しておくと、あわてんぼ の奥様には(わたし?^^;)
役に立つと思いますよ♪

目次に戻る
**********************************************

「ベルガモットは危険な香り。。。?」

大人なんですよね。。。 同じカンキツ系でも、オレンジ・スウィートと比べると、印象がまったく違います。

オレンジ・スウィートがキュートで可愛い女の子だとしたら、ベルガモットは、奥深い魅力を秘めた大人の女性♪
という感じでしょうか。 貴婦人のような。
人気の精油なので、お持ちの方も多いと思いますが、これがまたその印象通 り、「毒」の部分も強いんですよね。
大人になると、いろいろありますからねぇ。。。なんて(^^;

カンキツ系の「光感作性」についてはお話いたしましたが、これは「光毒性」、と も呼ばれ、その毒を最も強く持っ
ているのがベルガモットなのです。
カンタンに言うと、肌につけて日にあると、炎症を起こしたりシミになったりする のです。(動物実験では、紫外線
に当たることで発ガン性も示されました。) ベルガプテンという物質に代表されるフロクマリン類が多く含まれる
せいなんですね。

でも、お日様(紫外線)に当たることがなければ、怖がる必要はありません。 ベルガモットには「毒」の部分
(フロクマリン類)を除去した、「ベルガモットFCF」 (フロクマリンフリー)という商品もちゃんとあります。
怖がらないで、この素晴らし〜い精油を楽しんでみましょう。。。♪
目次に戻る
**********************************************

「作用は二の次」

ですね。身体への効能なんて、別になくてもいいわ。。。っていうくらい、好き。
(主観的な書き方ですみません^^;) あ、ベルガモットのお話ですよ♪

あるんですけどね、いろいろと。消化器系の機能を整えるとか、抗菌作用が あるとか言われますが。。。

でも、この香りを胸いっぱい吸い込んだ時に感じる幸福感が、なによりも勝る ような気がします。
イライラしちゃってる時には、とても深くくつろがせてくれますし、そうかと思えば 気持ちが沈んでいる時には、
「元気だしなー」ってポンと肩を叩いてくれるような 香りです。

精油には、相反する作用が現れる場合がありますが、ベルガモットにもそうい うところがあります。
リラックスさせながらも、気持ちをUPさせてくれる、うまくバランスさせながら、 一番いい心の状態へ近づけて
くれるのです。。。 ブレンドしても、様々な精油と相性がよいので、使い勝手がよいのも魅力♪
目次に戻る
**********************************************

「ブレンド女王」

これがないと困るー、というくらい、美しい香りを作り上げたい時には必要になる 香りです。
ベルガモット♪ とくに香水作りには欠かせませんね。
(19世紀に流行したオーデコロンにも使われていたそうですよ。)

ブレンドする場合に最も合うのが、フローラル系の精油。 お花の香りの精油ですね。
イランイランネロリジャスミンゼラニウムローズカモミールローマンラベンダー等々。。。
お花系以外では、サンダルウッドローズウッドジュニパーベリーサイプレス 等のウッディー系にも良く
合います。

そうかと思えば、ローズマリーマジョラムスウィートなどのハーブ系、フランキンセンスパチューリミルラ
のバルサム系にも合っちゃいます。
・・・なんでもいいんじゃん? と言われれば、まったくその通りですね(^^)v

精油をブレンドする、という事に「どうすればいいのかわからない〜」と思っていら っしゃる方は、このベルガ
モットと何かを合わせるところから始められると良いか もしれません♪

(注) ベルガモットFCF(光毒性を抜いた精油)とベルガモットでは、香りに多少ちがい があります。
FCFの方が、軽くやさしい感じですね。 毒のあるままのベルガモットの方が、香りが濃くて私は好きだけど。。。
もちろん、お好みは人それぞれ。 でも、多少の毒気は魅力の一つなのかな、と思います(^^)
目次に戻る
**********************************************

「ベルガモットと遊ぼう♪」

さぁ、混ぜてみましょうね。 ベルガモット&ネロリ。これは最高です♪
ネロリって、実店舗などで瓶から直接香りをかいでしまうと、「う〜ん。。。」となる 場合もあるのですが、
薄めたり、こうしてブレンドすると。。。 めちゃくちゃ、いいんですよっ! ・・・感情的になってしまいました、
ごめんなさい。(ベルガモットくんくん。鎮静。)

大人の女性が感じる、得体の知れない不安な気持ち。。。 そんな繊細な心の揺れに優しく寄り添って勇気づけ、
労わってくれる香りになる んです。。。

次は、ベルガモット&ゼラニウムローズ&ラベンダー。
ラベンダーに替えて、サンダルウッドやローズウッドにするのも素敵です。 あるいはフランキンセンス。
割合は。。。? 1:1:1でOKです。まずは芳香浴で。 なんとなく、割合を増やしたい精油があれば、自由に増や
して好きなレシピを作っ てしまいましょう♪

そうこうするうちに、「ブレンドする」という事がとても創造的なことでワクワクと楽 しめるものなのね。。。
と思えてきます。 そしたら、精油を使った香水。。。♪なんてのにも挑戦できるわけですね。
目次に戻る
**********************************************

「ローズの香水」

・・・お店のお客様からいただいたメールに、こんなくだりがありました。
「香水なんかもなかなか自分の気に入るものに出会えていないので、大好きな、 ローズの香りでローズに
包まれるような香りを作ってみたいな、と夢は膨らむば かりです。こんな事を色々考えている時は、とても
楽しくて凄く前向きになれているように思います。 使うだけではなくて、考える事自体がとても私には良い事
のように感じています」

その通りなんですよね、アロマって。 「今日はなにを使おうかな」って、選んだり、ブレンドを考える時間が。。。
良い のですよね。。。
その時間こそが、癒しになっていると思います。

・・・ローズの香水、作っちゃいましょうか(^^)

☆レシピ☆
無水エタノール         5ml
ローズ・Abs(アプソリュート) 7滴
ゼラニウム・ローズ       5滴
ローズウッド          10滴

割合を変えたり、カンキツ系のトップノートを加えたりすることでも、いろ〜んな 香水が作れます。
これはあくまでも、星の数ほどの組合せの一つにすぎません。。。♪

目次に戻る


お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントハーブコーディアル /
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる