aromafan.comトップへ  クレイトップへ

クレイ基本パックレシピ注意事項・保存方法



好きなオイル、好きな精油を混ぜるだけでオリジナルパックの出来上がり!


クレイパック使い方の一例を画像で解説しています。


各クレイの基本レシピ例

作り方使い方
クレイにアロマウォーターを与え、自然に染み込むのを待ちます。
ペースト状になったら、オイルや精油を加えて、よく混ぜてください。
肌に均一にのばし、肌質によって5〜15分程度で洗い流してください。

下線部はクリックすると、詳しい説明が読めます。


 敏感肌にもやさしいパック
 ホワイトクレイ


 材料
 ホワイトクレイ 大さじ1
 カモミールローマンウォーター 小さじ1
 ボリジオイル 小さじ2分の1
 ローズウッド 1滴

 さらに水分量やオイルを増やして、ユルユル
 の乳液状パックもおすすめです。
 肌に負担がかからず目の回りにも使えます。
 乾かしすぎないように注意してください。


 敏感〜普通肌しっとりパック
 ピンククレイ

 材料
 ピンククレイ 大さじ1
 ローズウォーター 小さじ1
 ホホバオイル 小さじ2分の1
 カモミールローマン 1滴

 ホワイトよりもしっとり感があるので、乾燥
 性の敏感肌にも良いと思います。
 乾かしすぎると負担になるので、肌の弱
 い方は、早めに洗い流してください。



 水分不足気味の普通肌パツク
 レッドクレイ


 材料
 レッドクレイ 大さじ1
 ゼラニウムローズウォーター 小さじ2分の1
 マカダミアオイル 小さじ2分の1
 グリセリン 小さじ2分の1
 サンダルウッド 1滴

 レッドクレイは脂分が多く、しっとりします。
 サンダルウッドも乾燥・脱水肌向きの精油
 です。


 きゅっとひきしめたい成熟肌パック 
 イエロークレイ


 材料
 イエロークレイ 大さじ1
 ウィチヘーゼルウォーター 小さじ1
 ローズウォーター 小さじ1
 センテラオイル 小さじ2分の1
 パチュリー 1滴

 収れんと若返りを狙った処方です。
 やや作用が強いので、肌の丈夫な方に
 おすすめです。


 ニキビ・脂性肌パック(男性にも)
 グリーンクレイ


 材料
 グリーンクレイ 大さじ1
 ローズマリーウォーター 小さじ1
 ローズヒップレッドオイル 小さじ2分の1
 プチグレイン 1滴

 肌が丈夫で、ニキビでお悩みの方におすす
 めの処方。すっきりするそうです。
 部分使用でもOKです。


おまけレシピ

 汗ばむ肌にボディパウダー
 ホワイトクレイ


 材料
 ホワイトクレイ 大さじ1〜2
 ラベンダー 2〜3滴
 綿棒 1本

 ホワイトクレイを、乳鉢入れる。
 綿棒に精油を染み込ませて、その中に入れ
 混ぜ合わせて香りづけする。
 腋の下、足裏に最適なパウダーです。
 あせもケアにも人気のレシピです。

 (少なめに作って、早めに使いきりましょう)
 

おまけレシピ2

 くすみが気になる時にはクレイ洗顔
 グリーンクレイ

 材料(1回使い切り)
 カスティルソープ(液体石鹸)小さじ半分
 グリーンクレイ       小さじ半分
 ヒマラヤ岩塩(オプション)  雫を数滴
 ティートリー(オプション)    1滴
 
 まずはカスティルソープ(液体石鹸)とクレイを混ぜます。
 それだけでもOKなのですが、さらにミネラル効果も期待
 して、お湯に濡らしたヒマラヤ岩塩の雫を数滴落とします。

 上記だけでも良いのですが、さらにお肌の殺菌をねらい
 たいニキビ肌さんなどは、精油も1滴。

 以上をよ〜く混ぜて、泡立てネットがあれば(というか、
 ぜひ欲しいです)それでよく泡立てて洗顔します。
 泡でやさしくなでるように洗顔。。。

 毎日使うと、洗いすぎですが、皮膚が厚くなったみたいで
 固くてごわごわしてるなんて時には、ぴったりです。
 そして、角質が厚くなりがちな肘・膝・かかとなどボディの
 お手入れにも。

おまけレシピ3


 さっぱりするけど洗顔後もつっぱらない
 ホワイトハニーパック

 材料
 ホワイトクレイ 大さじ1
 ハチミツ ティースプーン半分くらい
 カモミールローマンウォーター 小さじ1弱
 (ハチミツを入れるとゆるくなるので、少なめに)
 ローズダマスク3%ホホバ 3滴

 ホワイトクレイにウォーターを含ませる。
 染み込んだらハチミツを入れて混ぜる。
 ローズダマスク3%ホホバも入れて、
 ペースト状になるまでよく混ぜる。
 少しゆるくなってもOK。
 敏感肌にも優しく、とても心地よいパックです。


クレイパックにあると便利なその他の素材

精油(エッセンシャルオイル)

キャリアオイル

アロマウォーター

手作りコスメ基材(カスティルソープ、ヒマラヤ岩塩など)

パツクには、他にもいろいろ混ぜることが出来ます。
ヨーグルト・はちみつ・お茶・小麦粉などなど・・・。
アレンジ無限大です。
ただ、作りたてが最も新鮮ですので、作り置きはしない方がよいと思います。
作ったものを保存したい時は、密封して冷蔵庫に入れお早めにお使いください。



クレイ使用における注意事項


1.クレイを混ぜる際に、金属の器は使用しないでください。

2.お風呂に入れてもよいのですが、自動循環式の浴槽は、傷める可能性がある
  ので、使用しないでください。

3.使用済みのクレイの再利用は出来ません。(吸収した毒気が反作用するそうです)

4.クレイの作用によって、好転反応と思われる不快な症状が出ることもあります。
  一旦使用を中止して、様子をみながらやさしい処方で少しずつ試していってください。

5.肌の調子を整えたい目的で、1週間程石鹸洗顔のかわりにクレイパックをする事
  は、おすすめの方法です。
  ただ、そのあとは頻度を減らしていってください。
  ずーっと続けていると、かえって乾燥させてしまう事もあるようです。
  肌が落ち着いたら、様子を見ながら「今日は石鹸、明日はクレイ」と、うまく使ってい
  ってください。通常は週に1〜2回で良いようです。


クレイの保存方法


クレイの保存には、それほど気を使う必要はないようです。
酸化も腐敗もしませんし、温度にもさほど影響されません。(よほどの高熱以外)
注意すべきポイントは2つだけです。
丈夫な保存容器で、湿気を避けて保存すること。

金属容器とビニール袋、あまりに弱そうなプラスチック素材は、クレイに侵食される
可能性があります。
お試しサイズはビニール袋ですが、すぐに使ってしまえば問題ありません。
100g以上もプラスチック容器ですが、ものすごく長期保存するのでなければ問題あ
りません。

長期保存に最適なのは、透明ガラス容器です。
日に当てることでクレイが活性化しますので、日当たりのよい窓際にインテリアとして
飾っておくとかわいいです。ジャムの空き瓶なんかどうでしょう?

湿気を避けて保存しましょう。
使用前に水分に触れてしまうと、せっかくの効果が減退してしまうそうです。
(だから、作り置きもしない方がいいんですね。)



クレイパックと1日の終わり

パックが乾くのを待つのは好きですか?
TVを見ながら待つのもいいですが、せっかくお風呂にゆったりとつかった後ですから、クレイパック
ものんびりとしたいものです。

入浴前にアロマウォーターを含ませておいたクレイをペースト状に練ります。
そこにオイルを少し。そして好きな精油を少し。
たまにはローズダマスクでちょっとゴージャスに。
乳鉢の中で、よーく練ります。

そして、肌に均等に乗せて、ちょっと余ったら手にも塗ってあげましょう。
手は自分がいつも見ている部分。きれいでいると心も豊かになります。

イスに腰掛けて目を閉じます・・・・・。
さて、ここでオススメなのが腹式呼吸。
ゆっくりと鼻から息を吸って、下腹をふくらませます。下腹は「丹田」と呼ばれる、エネルギーの溜ま
る大切な場所。
吸い込んだら少し息を止めて、ゆっくりと吐き出します。
鼻から吐いてもいいですし、口から「ハーッ」と吐き出すのも浄化される感じで気持ちのいいものです。
吐き出しながら、下腹をへこませます。

ローズダマスクの芳香が心の奥底まで、届けられるような気持ちです。
いろんな「想い」が浮かび上がりますが、否定したりしないで身をまかせましょう。


苦しくならない程度に、気持ちよく呼吸を続けていると・・・
ふと気がついたらパックは十分乾いています。

心にたまった余分なものまで、クレイパックと一緒に流してしまいましょう。

こんな簡単なことで、素晴らしいリラクゼーション体験とリフレッシュ感が得られます。




お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマポット
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる



http://www.aromafan.com/