aromafan.comトップへ  コスメ基材トップへ

ヒマラヤ岩塩



数億年前からの地球からの贈り物。。。


岩塩の塊。紅いような黒いような。


こんな容器入り。
(ユキちゃんは特に関係ありません。。。私のハンカチです。)


ヒマラヤ岩塩とは。。。その昔ヒマラヤ山脈が海の底だった頃の名残。3〜5億年前に作られた塩の化石
と言われています。
化学物質等に汚染されていない岩塩です。

紅いような黒いような不思議な色をした、ミネラル分がみっちり詰まった濃〜い塩。
(鉄分、カリウム、カルシウム、亜鉛、マンガン、イオウなど十数種類。)
硫黄(イオウ)含有量が高いので、この硫黄臭が、お湯に溶かした時に温泉気分を盛り上げてくれます。

しかも、水道水のカルキを除去して還元水にしてくれるのだとか♪
できあがったお風呂は温泉そのもの。。。お疲れの時には、ジンワリしみますよ〜。


【自宅のお風呂を温泉に】

●浴槽にお湯をはる時に、岩塩の塊を当てて、一回りほど小さくなったぐらいで適量です。
 お湯の勢いがよければ十数秒で充分。
 ぷ〜んと硫黄の香りがしてきて、あっという間に温泉のできあがり〜。
 (浴槽の大きさにもよりますが、1回10gぐらいまでが適量です。続けて使うなら使用量は控えめに)

 風邪気味の時や、とくに疲れている時には、やや濃い目に溶かしてゆっくり浸かりましょ。
 ものすごく温まりますので、湯あたりにはご注意を(^^;

 そして、まさに温泉そのものなので、もちろんお肌も。。。つるつるです♪
 豊富な硫黄分が皮膚細胞の再生を促し、色白の肌に。。。

入浴時の注意・・・金属製のイヤリングやネックレス、アクセサリーは外しましょう。
               鉄浴槽、24時間風呂へのご使用は、お控えください。
               お風呂からお湯を抜いた後は、必ず浴槽を水でよく洗い流しましょう。


【手軽に洗顔に】

●朝の洗顔には特にオススメ♪ 石鹸での洗いすぎはオススメしませんので、この岩塩を薄く
 洗面器のぬるま湯に溶かしたもので洗います。
 白い洗面器ならわかりやすいのですが、お湯がほんのり黒っぽくなるくらい溶かせば充分。
 顔や首筋まで丁寧に洗えば、サッパリ! 濃く溶かしすぎないことがポイントです。
 アトピー肌さんにもオススメですよ。

 つるつるして肌が白くなってきたみたい。。。と思ったら、しばらくお休みしてみるなど、お肌の
 状態を見ながら続けてくださいね。


【岩塩ローション】

☆ヒマラヤ岩塩  ちょっぴり
 (お風呂にいれた後に岩塩についている雫でも)
  お好みのアロマウォーター 50ml
  ベジタブルグリセリン     少々

豊富なミネラル分が、あらゆる肌質のお肌をしっとり、つるつる、元気にしてくれます。

パッチテストはしていただきたいですが、乾燥肌さんにも敏感肌さんにも、アトピー肌さんにも。
ニキビなどには、少し濃い目のものをピンポイントで付けても。

温泉水を使った化粧品、市販品にもありますが、そんなのが簡単に手作りでできてしまいます。
しかも、すっごいパワフル。。。

岩塩をナイフ等で削り取って粉状にしたものを溶かしいれてもいいですし、お風呂用に溶かした後、
濡れている岩塩からの雫をポチョンと1〜2滴入れてもOK。

ふんわりほのかに硫黄臭を感じる程度で適量です。控えめに、ひかえめに。
アロマウォーターの量は少なめにしておいて、岩塩を入れすぎたと思ったらウォーターを増やせるように、
容器に余裕をもたせましょ。

温泉でつるつるになったお肌。。。スキンケアでいつでも再現しましょ〜。

スキンケアでの注意・・・どんなに良いことも、過ぎたるは及ばざるが如し。。。   
                    ローションに入れる岩塩はごく控えめに。使いすぎると、つるつるを通り越して
                    角質がとれすぎてヒリヒリしてきます。敏感肌さんは特にご注意を。



 ヒマラヤ岩塩 50g 1188円 

 ヒマラヤ岩塩 500g 8910円 


●店主配信のメルマガでヒマラヤ岩塩が取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ヒマラヤ岩塩1         10 11 12 13 14 15




このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/